「百寿コンシェルジュ」を受講された、独立起業希望者の方のお声を掲載しています。

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • 無料小冊子請求
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研

【受講者の声】独立起業希望者の方

【役職定年者50代男性】⇒開業準備中

自分の親の問題で悩んでいたときに、理事長の「福祉で稼ぐ!」を偶然手に取り、「これだっ」と直感しました。世の中には、親の老後問題で悩んでいる私世代の人がたくさんいると思います。この講座を受けることで、自分の問題が解決できるだけでなく、リタイア後のセカンドキャリアが明確に定まりました。
【介護系チェーン勤務40代男性】⇒開業準備中

たまたま手に取った理事長の著作「福祉で稼ぐ!」を読んで受講を即決しました。短期集中の密度濃い時間の中で、多くの気づきがありました。公私とも、これまで培った介護ビジネスの経験をベースに、ワンランク上を目指していきたい。そんな勇気が持てる講座内容であり、バックアップ体制であると確信できました。
【介護系事業所勤務50代女性】⇒開業準備中

マスコミで介護現場の不祥事が取り上げられるたびに、「自分もいつ加害者にならないとも限らない」と感じながら仕事を続けてきました。入職10年になりますが、その間、一度として昇給はありません。職場の人間関係にも疲れきっています。たまたまインターネットで理事長のことを知り、何度も電話で相談に乗っていただきました。理事長が応援してくれるのならやってみようと思いました。来春には今の仕事を辞めて、コンシェルジュの仕事で開業するつもりです。
【生命保険会社勤務40代女性】⇒開業準備中

生命保険の仕事は毎月のノルマがキツく、ストレスが耐えない世界です。年齢的にも無理が利かなくなってきており、他の道はないものかと情報収集していたときに、本屋で理事長の本を見つけました。受講してみると、シニアのよくある悩みについて、ここに具体的な手続きがわかりやすく教えていただき、自分でもやっていけそうだという自信が芽生えてきました。でもそれ以上に、シニアとのカウンセリングの訓練が有意義でした。人間としての魅力があればこそ受注につながるのだという話が、すっと腹に落ちました。
【出版会社勤務50代男性】⇒開業準備中

シニアビジネスのことなど何ひとつ知らない私ですが、「でも、ご両親に何かあれば、わからないなりに必死で動きますよね?相談者の困りごとを解決するために、時間と労力を割いてあげること。その対価として、シニアはおカネを払ってくれるのだと思うんですよね」という説明を聞いて、肩の荷が下りました。専門知識はいつでもサポートしてもらえる。でも、人間的魅力だけは本人次第であってどうにもならない。本部のサポートをいただきながら、地元での開業を準備しています。
【特別養護老人ホーム勤務40代男性】⇒開業検討中

何気なく手に取った理事長の著書「福祉で稼ぐ」は、将来の仕事を模索している私に大きなヒントをくれました。「老い先案内人」という言葉はまさに打ってつけだと思い受講させていただきました。これまで、将来の不安を感じながらも日々の忙しさにかまけ、これまで何とか福祉職を続けてきましたが、良い意味で福祉職に対する固定観念が覆されたような気がします。というか、介護保険の枠の中だけでは今後どうにもならないことは、潜在的にわかっていたのだと思います。まずは、今の仕事を続けながら副業として始めることを考えてます。
【専門学校生20代男性】⇒開業検討中

去年の暮れに、理事長の「未来を変える年末年始」という講演を聞きに行きました。社会人デビューを控える自分にとっては、人生の一大転機となるようなお話でした。専門学校など入るんじゃなかった!現在は理事長のご好意で、専門学校卒業即起業を実現するべく個別指導を受けています。理事長のお仕事ぶりを間近で拝見するにつけ、理事長のレプリカになりたいと実感します。
トップページに戻る

PageTop