パートナー|人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研

パートナーシップ契約について

百寿コンシェルジュ・パートナーズ

認定資格『百寿コンシェルジュ』の創設に当たり、NPO立上げから15年間で1万件の電話相談と2千件の個別支援対応実績に基づき、老後の問題解決をしくみ化しました。このノウハウを、終活ビジネスとかシニアビジネスとかの世界で成功したいと思っているみなさんにお伝えすることで、老い先への不安を抱えながら暮らしているシニアの相談窓口になってあげてほしいと思います。そして、認定資格「百寿コンシェルジュ」を全国に広めていきたいと考えています。

百寿コンシェルジュへのニーズは、日本全国で今後ますます高まっていくことはまちがいありません。国に期待してもむなしいだけということは、常識ある人であればみんなわかっています。ですから一日も早く、ひとりでも多くの同志に百寿コンシェルジュとして全国津々浦々で活躍してもらわないといけません。そのために、百寿コンシェルジュのパートナー展開に踏み切ります。コンビニエンスストアや学習塾などのフランチャイズとは、ちょっとイメージが異なります。莫大な支度金や加盟料やロイヤルティは設定しません。株式会社百寿研との契約を結びパートナーとして登録いただくことで、本部から様々のサポートを提供させていただきます。このあたりの話は、百寿コンシェルジュ認定講座で具体的にお話しするつもりです。

百寿コンシェルジュ・パートナーズに係る詳細は、当サイトのお問合せページよりお気軽にコンタクトください。
百寿コンシェルジュ認定資格取得講座
百寿コンシェルジュ認定資格取得講座は、3段階のコース体系になっています。受講料は、22万円(税込み)です。
★百寿コンシェルジュ入門クラス(5時間)⇒ ★百寿コンシェルジュ認定クラス(10時間)⇒ ★百寿コンシェルジュ実践クラス(15時間)

また、新型コロナの影響に配慮して、2020年秋より、通信講座を開始しました。こちらは、ロールプレイおよび修了検定の時間を短縮することで、165,000円(税込み)となっております。

パートナーになるためには

スリーステップで合計30時間の短期集中講座を受講修了後、検定試験をパスしていただくと、「百寿エグゼクティブコンシェルジュ」として、百寿コンシェルジュのパートナーシップを締結することが可能となります。これにより、百寿エグゼクティブコンシェルジュを名乗りながら、本部の支援を受けつつ、有料ビジネスを展開することができるようになります。

【パートナーの標準的な収益モデル】
百寿コンシェルジュのパートナーとしてご活躍していただいた場合の標準的な年間報酬売上モデルは、「会員数50人で1,000万円。会員数100人で2,000万円」です。新規顧客開拓は簡単ではありませんが、これまで20年間の実績に基づく効果的な集客ノウハウを伝授致します。もちろん、みなさまの活動をサポートする各種サポートメニュー(夜間秘書代行、ヘルプデスク、マーケティング代行、ブラッシュアップ研修、パートナー交流会、弁護士・医師・税理士等の紹介等)も整っていますので、どうぞご安心ください。

【パートナーになるための費用】(税込み)
★パートナーシップフィー 55万円
★経営サポートフィー(55万円/年)
*新型コロナの影響に配慮して、当面は年間サポートフィーを免除

【パートナーに対する支援内容】
@土日祝日、夏季休暇期間、年末年始の電話受付(お困りごとホットライン)代行     
A活動エリアの地域チャネル(病医院、介護事業者、老人クラブ等)へのマーケティング代行
B会員向け各種情報配信の代行
C本部にコンタクトのあった見込み客情報の紹介
D24時間365日対応の業務ヘルプデスク
E年間50時間相当のブラッシュアップ研修
Fデビューイベントの完全プロデュース
G百寿グループ公式ホームページとのリンク
H百寿グループの標章権および各種ドキュメントの二次使用権
Iスターターキット(名刺、ゴム印、会員証、緊急連絡カード、ピンバッチ)、書籍・小冊子・ノベルティグッズ等の優待頒布

トップページに戻る

PageTop