終活の始める時期と資格認定とは|人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研
space

質問

終活とはいつから始めるものなのでしょうか。また、終活の資格認定とは何をするのでしょうか

私の母は50代半ばですが終活について興味を持っているようです。現在特に病気があるわけではなく健康で、特に何か問題があるわけではないので、個人的には終活を考えるのは早すぎるのでは?と思ってしまいます。終活をするよりもまだまだアクティブに色々なことをやってもいいのではないかとも感じていますが、一般的に終活を始めるタイミングとはいつ頃なのでしょうか。また、母が終活の資格認定を取ろうと話していたのですが、終活の資格認定とは何をするのでしょうか。

回答

終活を始める時期は早くても問題ありません。資格認定を取り入れてよりスムーズで快適な老後を過ごしましょう

「終活」と聞くと死に向き合っているようで、マイナスなイメージに捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとてもポジティブでスマートな方法です。
あらかじめ自分が亡くなるまでにやっておきたいことを明確にし、後悔のないようにやり切れろうと前向きになれます。お金や手続きの面でもあらかじめ把握し計画的に実行していくため、周りに迷惑をかけることもなく、自分自身も死後への不安がなく、楽しい老後を過ごせるでしょう。
終活を始める時期には決まりはなく、いつ始めても早いということもありません。人間はいつか死を迎えますから、その時の準備として、悔いのない人生を送れるように準備しておくことは重要です。
また、資格認定に関してですが、終活をする際に必要となってくる知識を資格認定形式でまとめたものとなります。どこまで理解できているか、確認をするためにも良いですし、これをもとに終活のアドバイザーとして仕事をするのも良いでしょう。
弊社では終活の資格認定として「百寿コンシェルジュ」という資格認定制度を設けております。各クラスに分け、しっかりと終活に必要な知識を身に着けることで、スマートでポジティブな老後を過ごせるだけでなく、他の方の終活アドバイスもできるようになります。ご不明点があれば是非お問い合わせくださいませ。
終活を始める時期は早くても問題ありません。資格認定を取り入れてよりスムーズで快適な老後を過ごしましょう。
トップページに戻る

PageTop