終活の資格認定を目指す意義|人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研
space

質問

終活の資格認定を目指す意義はなんですか?

最近、仕事に行き詰まっており、ビジネスでもっと多くの売上を伸ばすためにどうすればいいのか調べていたところ、終活の資格認定というものがあることを知りました。
これによって、ビジネスに何かプラスになるものがあるのではないかと期待しているのですが、具体的にどういった意義があるのかまだよく理解できていない状態です。
そこで、終活の資格認定を目指すことには、どのようなメリットがあるのか教えてください。

回答

高齢者の気持ちに寄り添えるようになります

終活の資格認定が注目されているのですが、これに果たしてどのような意味があるのかわからないという人がいるかもしれません。
私たちは高齢者の終活をサポートするための資格認定を行っており、これまでに多くの人が資格を取得してきました。
この前も資格認定に関する問い合わせがあり、こちらの資格にはどういったメリットがあるのか知りたいとのことでした。
そこで、資格認定では終活に関するさまざまな知識を得ることができて、それによって高齢者のニーズに応えられるようになるのが大きなメリットであると伝えました。
あらゆるビジネスにおいて高齢者は深く関わっていて、顧客に高齢者がたくさん含まれているという状況は珍しくなく、そのようなときに高齢者にしっかりと寄り添ったサービスを提供することができるのはとても大切なことです。
終活の資格認定を受けると高齢者が一体何を悩んでいるのか、どういうことを求めているのか理解できるようになるでしょう。
それは、直接終活とは関係のないサービスを提供していたとしても役立つものであり、高齢者のニーズに合ったビジネスをできるようになります。
こういった説明をしたところ、問い合わせされた人は終活の資格認定にとても興味を持たれて、自分も資格を取得したいという話になりました。
高齢者と関わる機会の多い仕事をしている人にとって、終活の資格認定は大きな武器となるため、資格を取得しても損をしません。
トップページに戻る

PageTop