終活の資格を取るメリット|人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研
space

質問

終活の資格を取るメリットとは?

私も還暦を迎えてもうすぐ定年になるので、第二の人生をどう過ごせばいいのかいろいろ考えていました。
最近では終活という言葉が広まっていて、自分とも密接に関係してくることなので、興味を持っていろいろ調べていると、仕事としても活用できる終活の資格があることを知りました。
幸いなことに、今となっては昔のように女遊びやお酒を飲んで騒ぐことにも楽しみを感じなくなって、幸いなことに定年後に受け取ることができる退職金と年金とこれまで貯めたお金があれば、今後は収入を得なくても余裕を持って生きていけるので、終活の資格をお金儲けに活用しなくてもいいのですが、終活の資格を取得すれば、お金儲け以外にどのようなメリットがあるのか教えてください。
それと、やはりこの歳になってから資格を取るのは難しいことなのでしょうか?

回答

人の役にも立ちますし自分のためにもなります

高齢化が加速して、終活がブームになっている現在では、終活関連のビジネスも盛況で、終活の資格を取得してそれで利益を得る道具にしている人も確かに増えています。
実は婚活に関連する資格はすでにたくさんあって、その中には1日講習を受けるだけで誰でも簡単に取得できるものもあります。
終活に関係した資格を取ることは、周りの人の役にも立ちますし、自分自身が終活についての豊富な知識を身に付けられるメリットもあります。
資格の種類にもよりますが、資格を取れば総合的な終活の知識が得られますので、自分の老後や親の老後に備えて正しい行動を取ることができます。
終活の資格にチャレンジしている主な年齢層は、60〜70代となっているので、十分に資格の得るチャンスはありますし、何度でも挑戦できますので、難しい資格にも積極的に取り組むことをおすすめします。
まだまだ終活の資格の知名度は低く、それを仕事に結びつけるのは簡単ではありませんが、今後は需要も高くなることが予想されます。
トップページに戻る

PageTop