福祉関係で素人でも出来る仕事|終活の資格認定ならお任せ下さい。

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研
space

質問

福祉関係の仕事で素人の自分でも出来る仕事がありますか?

私は短大卒業後に就職した会社で5年ほど勤めた後、合コンで知り合った主人と結婚し家庭に入りました。仕事を続けたい気持ちもありましたが、妊娠していたこともあり、寿退社を選びました。会社に勤めていた頃は一般事務の仕事で、特に難しいことはしていませんでした。退職時は子供の手が離れたら仕事を探そうと思っていましたが、子供の手が離れる頃、主人のお父さんに認知症の症状が出始めました。主人の実家とは自転車で15分ほどの場所なので、ほとんど毎日のようにお手伝いに行ったり、家事を私がしたりと姑のフォローをする毎日になりました。それは昨年舅が亡くなるまで続きました。姑の家に通ってくださっていたヘルパーさんから私が介護上手だと褒めて頂き、これがお仕事で出来ればと思うようになりました。
資格などは何も持っていませんが、こんな私でも出来る福祉関係の仕事があれば教えて下さい。

回答

福祉の認定資格が取れ、独立起業出来るビジネスが注目されています

人生100年時代と言われ、高齢化社会が進む日本ながらシニアの皆様へのサポート体制はまだまだ整っていません。お元気ながら一般に終活時期とされる70歳以上のシニアの方が気軽に相談でき、問題の解決を導いてくれる場がないのが現状です。医者や社会福祉事務所へ相談する事ではない、家族はみんな忙しく頼みにくい、というシニアの方のお手伝いをする、そのシンプルな担い手が求められています。
アクティブシニアの介護・福祉・健康など諸課題に関するサービスの企画・運営を専門とする会社があります。こちらではシニア層のお客様の様々なサポートを行っており、その終活相談をビジネス化しています。資格講座を受講し認定を受けた方が次々と独立起業され活躍されていることから、終活サービスのロールモデルとして注目されています。
専門技術以上に人としての魅力があり、独立起業志向を兼ね備えた方、お世話好きでシニアとのコミュニケーションを苦にされない人は適正力があると言われてますので、ご検討されてはいかがでしょうか。
トップページに戻る

PageTop