百寿コンシェルジュ協会のブログ | 人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研

ブログ

2021年01月07日 [ニュース]

百寿コンシェルジュの仕事で得られたモノ

百寿コンシェルジュという仕事を通じて、私は2つのものを手に入れました。
それは、自由と自己肯定感です。

まず、自由ですが、すべてを自分ひとりでコントロールできるということです。
クライアント(つきあう相手)、案件、時間、おカネ...。
要は、仕事上のすべてを自分で意思決定できる。
これは何よりの幸せです。

組織に在籍していたら、そうはいきません。
すべては雇用主に言われるがままです。
生活を保証してもらっているわけですから、まぁ当然です。

さらに、人間関係のストレスは逃れようがありません。
転職者のほとんどの理由は上司や先輩との人間関係です。
しかし、転職は何の解決策にもなりません。
というのも、職場を変わったところで、相性のわるい人はどこにも必ずいるからです。

こうした意味で、百寿コンシェルジュというひとり起業モデルは、ストレスフリーです。
会社の都合でコロナ感染のリスクも顧みず朝夕の満員電車に乗り込む必要もありません。
心身を健全に保つことができます。

私は半世紀以上も生きてきてみて、人間性にとって最高の幸せは、すべてをコントロールできることだと気づきました。
これに勝る幸せは思いつきません。
それに加えて、中小企業で受け取るサラリーよりもはるかに多くのキャッシュを手にできるのですから言うことありません。
そう思いませんか?

そして、もうひとつが自己肯定感です。
私自身、大きな組織に身を寄せている時には、正直、自分が本当に誰かの役に立っているのかどうか実感がありませんでした。
それどころか、期末になればクライアントの都合関係なしに強引に契約させようとするプロダクトアウトなオペレーション・・・。
これには、首をかしげることも多々ありました。

でも、百寿コンシェルジュという仕事は、窮地に陥っている人のために奔走する仕事です。
ほぼ間違いなく感謝されます。
同時に、窮地に陥る前に地雷を踏まぬよう回避させてあげもします。
場数を踏むごとに、こんな自分でも誰かの役に立っているのだなぁと実感することができます。
会社勤めの時にはなかった充実感を覚えます。

そして、自信と誇りが芽生えてきます。
ひとたびそうなると、まわりの環境がちょっとやそっと変わったとしても、決してブレることがありません。
これはとても幸せなことだと思います。
みなさんは、現在の仕事や職場に心からの納得ができてますか?

日本国内でも、コロナの変異種感染者が急増しそうです。
感染爆発は目前です。
少なくとも、身動きのできない状況が年内いっぱいは続きます。
いや、2022年の今頃も状況は変わっていないような気がします。

そうなったとして、みなさんの今の仕事や職場は大丈夫ですか?
ちょっとでも不安に思うのなら、お決まりのネット起業だけではなく、百寿コンシェルジュという実業も視野に入れてほしいところです。

改めて在宅勤務が主流になりますから、自分の時間だけは増えるはずです。
まずは副業からで構いません。
片手間でイケそう感をつかんでください。

そのためのはじめの一歩として、通信講座で百寿コンシェルジュの認定資格を取得してしまいましょう。
国も会社も、私たちの未来を保証するだけの体力は残っていません。
まさに、自助しかないのです。

【百寿コンシェルジュ認定講座(通信版)】
https://www.lec-jp.com/100jc/

ネット起業塾にワンクリックで100万200万振り込むならそれも結構。
自己責任です。
でも、そういうのに本能的に(生理的に)違和感を感じてしまう人はマトモだと思います。
そんなみなさんであれば、シニアビジネス究極のひとり起業モデル、百寿コンシェルジュを真剣に検討してみてください。
きっと後悔はしないはずです。

【日経電子版『私の道しるべ】
https://ps.nikkei.co.jp/myroad/?name=yamazaki_hiroshi/


トップページに戻る

PageTop