百寿コンシェルジュ協会のブログ | 人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研

ブログ

2019年07月26日 [ニュース]

「自尊心」という名の地雷

百寿コンシェルジュを目指すのであれば、人間的魅力に磨きをかけると同時に、相手に好感をもたらすコミュニケーション技法を身につける必要があります。結局、人を動かすのは、信頼のおける人が発した気のきいた言葉です。医療や介護をはじめとするシニア援助の専門技術だけでは、なかなかおカネを払ってはくれないものです。やはり、日常的なコミュニケーションはとてつもなく大切なのです。

好感度の高い人がキッチリかつ感じよくメッセージを届けることで、はじめて相手はあなたから商品を購入するのです。要は、言葉という「相手を意図する方向に動かす最強の武器」を使いこなせるかどうか。これが百寿コンシェルジュとして成功できるかどうかの浮沈を握っています。

人は誰しも、自分は正しいと思っています。自分は特別だと思っています。いまは望ましい状況にない人でも、いざとなれば自分はやれる人間だ…と思っています。コミュニケーションでいちばんしてはいけないのは、こうした相手の自尊心を踏みにじることです。

みなさんには、百寿コンシェルジュに求められる基本的なスキルとして、シニアの方々にプラスの印象をもたらすようなコミュニケーションスタイルを知ってほしいものです。

なぁに、そんなにむずかしいモノじゃありません。わずか2つの技法をモノにすれば大丈夫ですから。

順番に解説していきますので、今日から友人や家族を相手に実践してみてください。


トップページに戻る

PageTop