百寿コンシェルジュ協会のブログ | 人生100年時代の終活資格認定講座【一般社団法人百寿コンシェルジュ協会】

百寿コンシェルジュ協会
  • シニアお役立ち情報
  • お問合せフォーム
  • 株式会社百寿研

ブログ

2019年07月13日 [ニュース]

百寿コンシェルジュとして成功するための4つのスキル

今回から、百寿コンシェルジュという仕事に興味を持ってくれたみなさんのために、今日から取り組んでもらいたい準備についてお話ししていきます。

波のように押し寄せるストレスにただひたすら耐えるだけの毎日から脱却して、ワンランク上のステージを目指そうと思われているみなさん。縁のある地域でシニアの円滑な老後を応援する「老い先案内人」にトライしてみようと照準を定めたみなさん。これからご紹介する4つのスキル習得に取り組んでもらえれば、みなさんの現状は必ず変わります。本当に変わります。確実に変わります。そう。変わるんです。

みなさんは、変わらなければなりません。人間を続けていくならば。人生を生きていくならば。ワンランク上のステージにいくならば!
そもそも、この世に生まれてきて、あるがままの人生を全うするだけならば、そこにはみなさんが存在する意味がないではありませんか!

人間にとっていちばんの狂気とはなんだろう。
夢ばかりを追いかけて現実を見据えないもの。
たしかにこれは狂気と言えるだろう。
現実にばかり囚われて夢を持たないもの。
これもまた狂気にちがいない。
だが、われわれ人間がもっとも憎まなければならない本当の狂気とは…。
あるがままの人生に折り合いをつけてしまって、あるべき姿のために戦わないこと。
これこそが、最大最悪の狂気だ!

私たちは誰しも、自分にだけしかできない役割を託されて生命を授かったのです。地球上にあなたと同じ人はひとりとして存在しません。誰もあなたの代わりにはなれません。他の誰でもない、あなたにしかできないことがあるのです。それは、あなたが、あなたの存在をもってして、何かを変えることです。何かを変えてこそ、あなたの存在意味があるわけです。これを哲学用語で「レゾンデートル」と言います。あなたのレゾンデートルを発揮するために、さあ、変えてください。その第一歩が、つぎ4つのスキルを磨くことです。

P:パーソナリティー(人間的魅力)
とにもかくにも、第一印象で「感じのいい人ねぇ〜」と思われないとダメです。そのためには、人としての基盤を整えること。これなくして、成功や幸せを手にすることはできません。真っ先に取り組んでください。

C:コミュニケーション(対話術)
第一印象で人間的魅力をアピールしたら、つぎは会話のなかで、「話してて楽しい人ねぇ〜」と思わせることです。そのためには、まずは相手の話を真摯に聴くこと。こちらが話すときには、相手の自尊心に配慮しながら、キッチリ感じよく簡潔に伝えることです。

I:インテリジェンス(教養力)
意外に見落としがちなのが教養です。人となりが良くて、会話が上手であっても、それだけでは不十分です。「知的な人ねぇ〜」とか、「人として厚みのある人ねぇ」とか思わせる必要があります。これが人としての厚みや深みがないと、踏み込んだ人間関係を築くことはむずかしい。その源泉となるのが一般教養です。

S:スペシャリティ(専門性技術力)
最終的にビジネスに結びつけるには、やはり専門性がなければなりません。ここでは、シニアの円滑な老後をサポートする上でどうしても知っておいてほしい、シニア援助の判断基準の話をします。要は、シニア援助の専門技術です。医療・介護・おカネ(資産承継)・葬儀といった、シニアによくある課題について、私どもでは何通りかのソリューションを用意していますので、これらについては株式会社百寿研のサイトから『サービス一覧』ページを参照してください。

https://www.100jk.jp/member.html

これら4つのスキルPCISを習得すれば、感謝されながら稼ぐことが可能になります。正確に言うと、習得に取り組む過程で、徐々に稼げるようになっていきます。さらに言えば、ビジネス以外のプライベートにおいても幸せになれる確率が大幅にアップします。なので、真剣にトライしてほしいと思います。短期間に最速で効果が出るように配慮したつもりです。ダマされたと思って、私についてきてください。


トップページに戻る

PageTop